習慣

青汁で野菜不足解消!

最近の日本人は野菜を食べなくなりました。
それもそのはず、おいしいお肉などの食事が増えてきまししたし、ファストフードで簡単に食事を済ませて、忙しいときでもしっかりと食事を摂れるようになっています。
しかし、ただ食事を食べればいいというわけではありません。

簡単な食事や栄養のバランスの悪い食事を毎日続けていると、体の調子がおかしくなったり、精神にも影響が出てしまいあまりいいことではありません。
特に野菜不足は深刻です。
日本人が野菜をあまり食べなくなってしまったため、野菜不足で健康を害する人が増えてきています。

野菜の一日の摂取量は、栄養のバランスもありますが、一日に約350mg以上とされています。
これだけの野菜を食べるとなると、毎日の食事だけでは足りない場合が多くなっているのです。
そこで野菜不足を解消するために野菜ジュースなどの健康食品を摂ることになります。

数ある健康食品の中でも青汁が人気なのは、その素材の新鮮さと栄養のバランスに優れた健康飲料だからです。
でも、生野菜を購入して毎日ジューサーにかけて青汁ドリンクを作るのはあまりにも面倒で効率が悪い、そんなときはたくさん発売されている青汁ドリンクを購入すれば問題ないでしょう。
青汁はビタミンやミネラルを多く含んでいますが、ほとんど調理されていないため、栄養素を壊すことなく口にすることができます。

また、必要な食物繊維も過不足なく摂取できるということで、青汁に人気が集まっています。
青汁はたくさん飲んでも問題ありませんが、一日一杯でも必要な野菜量の半分以上を摂ることになり、ぜひ飲んでおきたい健康飲料です。
まずいとされ味に関しては不評とされる青汁ですが、味のほうも改良されてきており、マンゴー味などのフルーツを混ぜたおいしい青汁も販売されています。
青汁を飲めば、野菜不足や野菜を食べなければいけないといった思いから開放されます。
健康のために一日一杯で十分だからです。

↓青汁のメリット・デメリット
 

Copyright© 2011 健康にいいものを取り入れて快適な生活 All Rights Reserved.